今日は今シーズン初めての水泳のある日だった。
さぞや子供達もお腹をすかせて帰ってくるだろうと思い、
子供達の大好きなエビフライとコロッケを揚げて待っていた。

今日の夕飯何?とただいまも言わずに尋ねて来る長男に、喜色満面でメニューを答えると、長男が苦笑する。
隣りで聞いていた次男が笑って言った。給食も揚げ物だったんだよ~と嬉しそうだ。
思わずガーンという擬音が聞こえそうなショックを受ける母。
そんな母に同情したのか、長男が食卓に付きながら手を振った。
中身が違うから大丈夫、と笑って言うではないか。

給食の揚げ物の中身はなんだったんだろう。慌てて献立表を探した。白身魚のフライだった。セーフ。
こんな暑い日に無理して揚げ物をしたのになーと思っていささかがっかりしたが、
子供たちは二食続けての揚げ物でもかまわないらしく美味しそうに食べてくれた。

ちゃんと献立表を見てから夕飯を作ろうと心に決めた母である。


Comments are closed.