Comments off

怖い話がなぜか大好きで

私は幼少の頃から想像力が豊かで、同時に怖い話が大好きな子供でした。
夏休みのお昼の時間帯に『あなたの知らない世界』という再現フィルムの番組が大好きで母と見ていました。

母が午後のパートに出掛けて一人ぼっちになると、たった2Kの狭いアパートなのに、
怖くて怖くて玄関ドアにガムテープを貼って母の帰宅を待っていたこともありました。

その時に怖かったのは幽霊やお化けなのですが、
最近では犯罪者など生きている人間の方が怖いのではと思っています。
幽霊やお化けは滅多なことでは人の命は奪いません。
せいぜい脅かして気絶させるくらいです。

でも生きている人間が犯罪を犯すと、これほどまでに残酷な事ができるのかと思う事件を実際に見聞きします。
生きている人間の方が怖い、そう考えると、幽霊なんて全く怖くないな、と幼い自分を懐かしく思い出します。


Comments are closed.